経理・労務のお悩み無料相談受付中!

0120-33-2930

受付時間9:00~17:00(平日)

24時間受付中 問合せフォーム

「姫路市産業デジタル化支援補助金」 を活用した経理・労務の効率化サポート

最大300万円の「姫路市産業デジタル化支援補助金」 を活用し効率的に経理・労務の「お困りごと」を解決します!

年、働く方のニーズの多様化や、生産労働人口の減少に伴い、「働き方改革」が 求められており、経理業務の負担を減らすことが必要になっています。

また、生産労働人口の減少に伴い、経理担当者の採用が難しい時代になっています。我々も「経理担当者が突然退職して困っている」「経理担当者が休みに入る予定だが、後任者を採用できず困っている」といったご相談を多くいただいております。

来的には今以上に人手不足の世の中となることが予想されますが、その様な状況の中でも生き残るためには生産性向上が必須です。

々は、事業・会社を維持・成長させていくためには、

経理を効率化し、社内における経理・労務の管理業務の負担を軽くすること
これまで経理・労務の管理業務に割いていたリソースを、本業に集中させること

が必要だと考えています。

この目的を達成するため、弊社はただ貴社の経理のアウトソーシングを請け負うだけでなく、最新のクラウドツールの活用を通して貴社の経営管理の根本である「経理・労務の管理体制」の効率的な運用体制構築のサポートを実施しております。

補助金事業概要

対象者

姫路市内に本社(個人事業主にあっては、主たる事業所)を置く、中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者及び個人事業主とします。(以下「市内中小企業等」という。)

対象事業

姫路市内中小企業等がデジタル機器等を導入し、業務のデジタル化を推進することにより、業務の改善に取り組む事業で、以下の(1)~(3)のいずれかの区分に該当する事業とします。
なお、交付決定後に着手した事業が対象となります。

区分 事例
(1) 働き方改革

・テレワークの導入
・ウェブ会議システムの導入
・遠隔業務支援システムの導入 など

(2) 非接触型サービスの導入

・電子商取引(EC)の導入
・キャッシュレス決済の導入
・タッチパネル注文システムの導入 など

(3) 生産性の向上に係る取組

・人員管理システムの導入
・生産性向上に資する情報システムの導入
・在庫管理システムの導入 など

対象経費

補助の対象事業に係る費用のうち、補助の対象となる経費は以下の①~⑥のいずれかに該当するもののうち、口座振込により支払うもので、自社以外に対して物品や役務等の発注、納品及び支払を行ったことが確認できるものとなります。

補助金額

(1)補助率
対象経費の4分の3(1,000円未満は切捨て)
(2)補助金の上限額
従業員数により、補助金の上限額は以下のとおりです。
・従業員1人の場合 15万円
・従業員2人の場合 30万円
以下、従業員1人増えるごとに15万円上限額がアップ
・従業員20人以上の場合 300万円

募集期間

令和2年11月20日(金)から令和3年2月1日(月)まで
※上記期間中の消印有効。
※申請金額が予算額に達した場合、受付期間を前倒しして終了することがあります。
提出前に姫路市ホームページにおいて、募集が終了になっていないか確認の上、提出願います(想定以上の応募により、予告なく募集を締め切ることがあります。)。
※令和2年11月19日以前の消印のものは受け付けません。

>姫路市「姫路市産業デジタル化支援補助金のご案内」参照

姫路市産業デジタル化支援補助金の活用メリット

1、補助率が最大3/4に拡充最大300万円を補助

2、PC・タブレット等のハードウェアにかかる購入費用も補助対象

3、同じ事業に対して、国・県等の他の補助金等を併用することが可能
※対象経費から国等の補助金を除いた額を対象経費とし、その4分の3が本補助金の上限となります

以上の補助金活用のメリットを最大限活かし、ITツールを活用し、経理・労務のお悩み解決しませんか?

クラウドサービスのメリット

場所・端末を選ばずリアルタイムで経営数値を把握可能(複数人同時アクセス可能)
●銀行口座・クレジットカードのデータを自動取込が可能(入力の手間を大幅に削減)
●Macでも利用可能(一般的な会計ソフトはWindows対応)
●アップデートが不要であり、常に最新の法規制に対応可能
●クラウドサーバーにバックアップがあり、データ消失リスクが低い

クラウドサービスを活用したデータ連携例

※お客様との個別の打ち合わせを通し、最終的に導入サポートのツールを選定いたします。

クラウドサービス×アウトソーシングで本業に集中!

弊社ではクラウドサービスの導入支援を通して、ご支援させていただく企業のバックオフィス業務の体制そのものを見直し、これまで以上に「本業に集中できる」体制となることを重要視しています。

もちろん、クラウドサービスの導入サポート後に発生する経理・労務関連の諸業務のアウトソーシングも積極的にサポートしています!

成長著しい企業こそ、正確&スピーディな経営数値の管理を!

各種クラウドサービスを活用することで、これまで経理スタッフが多くの工数時間をかけて入力していた各種経営数値をスピーディに把握できるようになります。

不透明な時代からこそ、まずは自社の状況を正確にかつ早急に把握することが今後の経営にとって非常に重要です。

弊社はただツールを導入するだけでなく、クラウドツール導入後、貴社の今後の永続的な発展に必要な各種経営サポートをご用意しております。

数多くの企業の発展を支えてきた弊社の専門家が貴社の今後の成長エンジンとして親身にサポートいたします。

クラウドサービスの導入サポートを通した経営体制の構築支援事例

クラウドサービスの導入・運用サポートのご紹介

「クラウドサービスは使い勝手が良さそうで経理業務の効率化が図られそうだけど、そもそも使い方がよく分からない・・・

といった、ご相談をいただく機会が増えてきました。

そこで当社では、クラウドサービスの導入・運用について、ご要望に応じた相談体制・料金設定をしています。

基本料金
クラウド導入支援
(経理業務全般のクラウド化)
300,000円~/回
※費用詳細は別途見積もり
クラウド会計ソフトのみ  導入支援

100,000円~/回 ※費用詳細は別途見積り

勘定科目の導入・初期設定・仕訳自動処理などの基本操作の説明を行い、クラウド会計の初期設定を支援します
運用支援 10,000円~/月 導入支援期間3ヵ月無料
web会議にて、クラウド会計ソフトの入力方法の支援を行います(直接面談無し)

※1.規模や仕訳量・内容に応じて個別に見積りいたします
※2.サポート料金に加え、クラウド会計ソフト使用料金が必要となります。

 

>>「無料相談」をご希望の方はコチラ

>>「新しい!“クラウド型経理・労務代行”」の詳細はコチラ

経理のお悩み無料相談受付中!お気軽にお電話ください 無料相談の詳細はコチラ

0120-33-2930

受付時間9:00~17:00(平日)

経理サポートメニュー support menu

これだけは知っておいてほしい!
バックオフィス業務の改善に役立つ
ノウハウ・テクニック情報集結!
・・・・・

日々、多くの会社様より経理・労務を中心としたバックオフィス業務のご相談をいただいております。
こうした経験をもとに、バックオフィス業務の改善に役立てていける ような情報を発信してまいります!

過去のコラム一覧
会社情報about us

 

PAGETOP