経理・労務のお悩み無料相談受付中!

0120-33-2930

受付時間9:00~17:00(平日)

24時間受付中 問合せフォーム

コラム

2021.07.27
経理代行サービス会社と税理士の違いは?

経理業務のアウトソーシングとしてよく見る、経理代行。たいへん便利なサービスなのですが、経理代行のサービス内容を理解しないとアウトソーシングを利用しにくいでしょう。

税理士代行との違いも解説しているため、導入の参考にしてください。

経理代行との税理士の違い

経理代行サービスを提供している企業と税理士のサービスにはほとんど違いがありません。経理代行会社も税理士も「経理代行」というサービスを提供しているためです。

もちろん違いはあります。

では、これから経理代行を依頼する際にどちらに依頼を行えばよいのでしょうか。

経理代行サービスの特徴

まずは、経理代行サービスの特徴を紹介します。

記帳から支払いまでを行う
経理代行サービスは、経理に関する業務全般を代行します。

【経理代行サービスが代行する業務】
  給与計算
  記帳
  帳簿チェック
  売掛金、買掛金管理
  振込代行

経理代行会社と税理士の違い

ここからは、経理代行会社と税理士の違いについて見ていきます。

【税理士に依頼した場合の代行する業務】

  税務申告書関連
  決算書関連

決算書関連の代行は、決算書の作成はもちろんのこと、各種手続きまで含まれます。決算書を基にした財務分析、業務提案などを行うところもあるようです。

年末調整や税金申告を行う
年末調整は税金申告なども代行してくれます。ただし、年末調整は税理士が在籍していない場合は依頼できません。 年末調整とは1年間の所得期間の内、源泉徴収された所得税と本来納めるべき所得税との差額を徴収・還付する業務です。煩雑な経理業務として知られており、毎年この時期になると税理士に外注する企業も多くなります。 また、法人税・住民税・事業税・消費税・所得税などの税務申告書作成も代行可能です。「勘定科目内訳明細書」「法人事業概況説明書」など、税務申告書業務に関するものはすべて対象です。

税理士に依頼する場合は、経理代行会社と異なり税理士の資格を持った人が代行を行ってくれることになります。

税理士に依頼する場合、下記の3点が主なメリットになるでしょう。

 ① 経理と税務を分ける必要がある時責任が不明瞭になる
 ② 税務相談もできる
 ③ 税務調査に対応できる

それぞれどのようなメリットがあるのかをを見ていきます。

① 経理と税務を分ける必要がある時責任が不明瞭になる
 税理士に依頼した場合、税務的な視点を含め帳簿作成を行ってくれます。したがって、これらの判断の元、税務的なリスクを回避した帳簿を作成してくれることになります。

税務のリスクを負いたくない方は税理士に依頼すべきでしょう。

② 税務相談もできる
 税務書類の作成・税務申告の代理・税務相談などの仕事は、税理士のみが行える独占業務です。そのため税務関連の仕事を外注したい時は、税理士へ依頼することになります。

③ 税務調査に対応できる
 税務調査が会社に入った場合、毎月の経理内容を報告する必要があります。税理士に依頼している場合には、担当者が経理内容を把握しているので、代わりに答弁を行ってもらうことが出来ます。

税務調査が入ることを見越して、代行を行いたいのであれば、税理士に依頼したほうがリスク軽減に繋がります。

経理代行会社に依頼した場合

それでは、経理代行会社に依頼した場合はどのようなメリットがあるのでしょうか。

 ① コストが低い
 ② 経理担当者がいない場合アウトソーシングできる
 ③ ミスや不正を防止できる

① コストが低い
 経理代行会社に依頼することで、毎月の経理にかかるコストを減らすことが出来ます。経理担当者は月次で様々な処理をおこなう必要があります。

 記帳や振り込みなど手間や時間がかかる作業を減らすことができれば、本業に関わる業務をおこなうことや売上に貢献しやすくなります。

 また、業務負担を考えて経理の人員を一人増やすよりもコストがかかりません。経理代行を利用することで、人件費よりも安く抑えることができるのでコストカットにもつながってきます。

 また、税理士に依頼するよりも低額でサービスを受けられることがほとんどですので、一番バランスが取れている選択肢といえるでしょう。

② 経理担当者がいない場合アウトソーシングできる
 立ち上げたばかりの企業や、担当者の退職などで人員に欠員が出た場合などに利用することも出来ます。経理業務は煩雑な工程が多く、ある程度の熟練が必要になります。

 そのため急遽別の人員を当てはめてもうまく行かず会社経営に支障をきたす可能性があります。

 また、経理は常に最新の法律をキャッチアップしていく必要があります。法律が変更になったことで、それまでおこなっていた処理では、問題になることもままあります。

 経理代行会社にアウトソーシングすることで、常に最新情報を反映した経理処理をおこなうことが可能になりますので、情報収集の負担も減らすことが出来ます。

③ ミスや不正を防止できる
 経理代行会社のような第三者の視点が経理に入ることで、経理業務を社内に抱えている場合よりもミスや不正を防止することが出来ます。

 経理業務は複雑な処理が多くあり、不慣れな担当者では、ミスを起こす可能性があります。しかし、経理代行会社は経理のプロに任せることになるので、ミスが発生しにくくなります。

 また、経理担当者一人に任せる必要なくなり、作業のブラックボックス化を防ぐことも出来ます。代行会社であれば、情報開示を行ってもらう契約を結ぶこともできるので、不正を防ぐことにもつながるでしょう。

経理代行会社の税理士違いを知ったうえで導入を検討しよう!

経理代行会社と税理士の提供サービスに大きな違いはありませんが、アウトソーシングすべき業務によっては使い分ける必要も出てくるでしょう。会計入力に大きなコストがかかっているなら、経理代行サービスがおすすめです。

税務業務を代行してもらうなら、 税理士へ依頼することになります。

いずれにせよ、コスト面とのバランスを考慮して導入を検討することが大切です。

経理のことも、税務のことも、弊社にお任せあれ!

いかがでしたか。

経理代行会社と税理士の提供サービスに大きな違いはない分、アウトソーシングすべき業務によっては使い分けることは面倒な場合も出てくるでしょう。会計入力に大きなコストがかかっており、尚且つ税務にも不安があるので税務業務も代行してもらうなら、

弊社にお任せください!

税理士5名 社会保険労務士3名 税理士科目合格者多数 総勢35名の税理士法人が運営する経理代行サービスのため

コスト、品質共にご納得いただけるはずです。

 

クラウド経理バックオフィスサポート@三ノ宮では、記帳代行のみ、経理まわりの業務をすべてまとめて…など、ご要望に応じて業務を代行しております。
もう煩わしい会計や税務の処理に悩む必要はありません!

対応地域も、三ノ宮をはじめ神戸市一円、尼崎・西宮・三田・明石・加古川・高砂・姫路・相生・たつの市等、兵庫県一円カバーしております。

初回の面談は無料となっておりますので、ぜひ一度下記バナーをクリックいただき、ご相談ください。

 

 

経理のお悩み無料相談受付中!お気軽にお電話ください 無料相談の詳細はコチラ

0120-33-2930

受付時間9:00~17:00(平日)

経理サポートメニュー support menu

これだけは知っておいてほしい!
バックオフィス業務の改善に役立つ
ノウハウ・テクニック情報集結!
・・・・・

日々、多くの会社様より経理・労務を中心としたバックオフィス業務のご相談をいただいております。
こうした経験をもとに、バックオフィス業務の改善に役立てていける ような情報を発信してまいります!

過去のコラム一覧
会社情報about us

 

PAGETOP